京都・亀岡のアユモドキ生息地の件で、意見・・・ - 水辺の希少生物たち −タヌキモからゲンゴロウまで−

京都・亀岡のアユモドキ生息地の件で、意見・・・


京都・亀岡のアユモドキ生息地の件で、意見書提出



大規模スポーツ施設開発計画にあたり、天然記念物である

アユモドキに対する対策が何も考えられてきていいなかったことが、

明るみになってきています。



日本魚類学会からも2回目の意見書が提出されました。

あまりにずさんな(というより、無策)開発計画に対して、

厳しいトーンの意見書となっていますね。

http://www.fish-isj.jp/iin/nature/teian/130528.html



建設の良し悪しを判断する以前の問題で、ただ環境をつぶす

だけの現状計画では、とても認可は下りないでしょう。



住民投票も行われるようですし、計画を一度、白紙撤回して

再検討をしないとまずいでしょうね。
記事がお役に立てば、ブログの応援、よろしくお願いします!
banner_02.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
いつも応援ありがとうございます
banner_02.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。