【水辺のある風景】ミズオオバコの花 - 水辺の希少生物たち −タヌキモからゲンゴロウまで−

【水辺のある風景】ミズオオバコの花


【水辺のある風景】ミズオオバコの花



これまでに出会った水辺の風景。

いつまでも残していきたいという思いとともに、ご紹介します。



ミズオオバコの花



かつては水田における主要な水田雑草の一つでした。

しかし、水田の環境変化、ため池の埋め立てや水質汚濁などにより、生息数は激減しています。

絶滅危惧U類に指定される絶滅危惧種です。



ミズオオバコが育つ水域には、多くの生物が生息していることが多く、良好な環境のバロメーターとも言えるでしょう。



ミズオオバコの白い花が多くの水辺で見られますように。。。





水辺環境保全技術士事務所

https://www.facebook.com/envwater



水質・水生生物調査

イベント紹介、集客支援はご相談下さい。
記事がお役に立てば、ブログの応援、よろしくお願いします!
banner_02.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
いつも応援ありがとうございます
banner_02.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374313774
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。