おはようございます。 - 水辺の希少生物たち −タヌキモからゲンゴロウまで−

おはようございます。


おはようございます。

暑くなりますが、熱中症には十分にご注意くださいませ。

無理せず、ゆるゆると頑張ってまいりましょう!

本日もよろしくお願いいたします。
環境npo支援・環境調査 水辺環境保全技術士事務所 shared your photo.
一級河川の水質調査結果



おはようございます。

いいね、コメントなどを頂き、ありがとうございます!

新しい週の始まりですが、体調には留意して頑張りましょう。



全国の一級河川109水系で行った平成24年の水質調査結果について、発表されました。

このうち有機汚濁についての調査では、有機汚濁の代表的な水質指標であるBOD(河川の基準)やCOD(湖沼の基準)の環境基準値を満足している地点の割合が90%と過去2番目に高く、良好な結果となりました。



BOD平均値が最も良好だったのは、日の出橋(石狩川水系千歳川)、荒川橋(阿武隈川水系荒川)、上中橋(北川水系北川)、今泉(天神川水系天神川)、五木宮園(球磨川水系川辺川)等の17地点です。



また、平成24年と平成14年の結果を比較して、10年間の河川の水質改善状況を比較すると、亀の子橋(鶴見川水系鶴見川)(改善幅6.1mg/ℓ)、駄六川流末(淀川水系駄六川)(同5.1mg/ℓ)、大綱橋(鶴見川水系鶴見川)(同4.2mg/ℓ)、遠里小野橋(大和川水系大和川)(同4.0mg/ℓ)、郡界橋(大和川水系佐保川)(3.8mg/ℓ)で大幅に水質が改善していました。



貴重な水資源、有効に活用していきたいですね。

今週も、よろしくお願い申し上げます。



#おはよう #環境 #河川

記事がお役に立てば、ブログの応援、よろしくお願いします!
banner_02.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
いつも応援ありがとうございます
banner_02.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371650574
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。