震災後の自然環境も気になるところです。 - 水辺の希少生物たち −タヌキモからゲンゴロウまで−

震災後の自然環境も気になるところです。


震災後の自然環境も気になるところです。
環境npo支援・環境調査 水辺環境保全技術士事務所 shared your photo.
【福島県】ヒヌマイトトンボ確認できず 震災で生息環境破壊?



おはようございます。

いつも、いいね!やコメント、シェアを頂き、ありがとうございます!



福島県では、環境省のレッドデータブックで全滅危惧1類に指定されている「ヒヌマイトトンボ」が、東日本大震災以降、生息地とされる相馬市の松川浦で生息を確認できていないことが分かりました。

震災直後の大津波の影響で生息環境が破壊された可能性があります。



福島県自然保護課は「震災の大津波で沿岸部を中心に生息環境は大きく変化。生息は確認できていないが、別の場所で生息している可能性もある」としているものの、河川の下流域のヨシ帯など生息環境も限定されるため、動向が気になるところです。



写真は、昨日に引き続き、神奈川の金目川です。

本文とは関係ない写真で恐縮です。。。



体調にはご留意の上、頑張ってまいりましょう。

本日もよろしくお願いいたします。



#環境 #おはよう

記事がお役に立てば、ブログの応援、よろしくお願いします!
banner_02.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
いつも応援ありがとうございます
banner_02.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。