富士山に関する意識調査 - 水辺の希少生物たち −タヌキモからゲンゴロウまで−

富士山に関する意識調査


富士山に関する意識調査



おはようございます。

いつも、いいね!、コメント、シェアを頂き、ありがとうございます。

本日もよろしくお願いいたします。



アサヒグループホールディングスは、世界遺産への登録が決まった富士山に関する意識調査を実施したところ、

訪問を予定する層が多かった半面、観光客の増加に伴う環境への影響を危惧する声も寄せられた。



世界遺産登録を受け、今年、登山か観光で富士山を訪れるかを聞いたところ、7人に1人が今年富士山を訪れる予定にしていた。今年登る予定はないが来年以降挑戦したいとする層も29.2%と3割近くにのぼった。



世界遺産登録についての感想では、誇りに感じる意見が多かった一方、「観光客が大挙して来れば、マナー、ゴミの問題、森林破壊などマイナスのことが多いと思う」などと危惧する声もあった。



世界遺産になったことで国内外から観光客が増えることは確実だが、それによる環境面での悪影響や、自然破壊が懸念されている。

観光地として整備されることで富士山が本来持つ魅力が失われないか、不安視する人もいた。



世界に誇る美しい観光資源ですから、大切に維持していきたいですね。

本日も暑くなりそうですが、体調にはご注意下さいませ。

どうぞ、よろしくお願いいたします。



#環境 #おはよう #富士山
記事がお役に立てば、ブログの応援、よろしくお願いします!
banner_02.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
いつも応援ありがとうございます
banner_02.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。