夕焼け小焼けの赤とんぼ・・・ - 水辺の希少生物たち −タヌキモからゲンゴロウまで−

夕焼け小焼けの赤とんぼ・・・


夕焼け小焼けの赤とんぼ・・・



おはようございます。

いつも、いいね!、コメント、シェアを頂き、ありがとうございます。



夕焼け小焼けの赤とんぼ・・・と歌われているように、

赤とんぼの飛ぶ風景は、日本人にとっても原風景のようになっています。

しかし、最近は代表的な赤とんぼである、アキアカネが減少しています。



近年の研究により、アキアカネの減少原因として、育苗箱殺虫剤の影響が指摘されています。水稲育苗箱処理剤は、水稲の病害虫発生を長期にわたり防止するだけではなく、田んぼでの農薬散布回数を大幅に軽減できるということで普及しましたが、アキアカネの幼虫に大きなダメージを与えることが分かりました。



もしかしたら、先の未来では赤とんぼって何?という時代が来てしまうと

歌にまで歌われた世界観が消失してしまいます。

生物の減少により、日本人の原風景、文化が失われてしまうかも・・・



本日も一日、よろしくお願いいたします。



#環境 #おはよう
記事がお役に立てば、ブログの応援、よろしくお願いします!
banner_02.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
いつも応援ありがとうございます
banner_02.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369667777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。