モートンイトトンボの発表(日本生態学会) - 水辺の希少生物たち −タヌキモからゲンゴロウまで−

モートンイトトンボの発表(日本生態学会)

随分経ってしまいましたが、2009年3月に日本生態学会にて、発表してきました。
調査地において、モートンイトトンボの発生数が水田によって異なることが分かり、その理由について、水質面から解明してみようと取り組んだものです。モートンイトトンボ.JPG

以下に要旨(番号PC1-415)がありますので、よろしければご覧下さい。
http://www.esj.ne.jp/meeting/abst/56/poster_PC1-378_.html
記事がお役に立てば、ブログの応援、よろしくお願いします!
banner_02.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
いつも応援ありがとうございます
banner_02.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123550094
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。