水辺の希少生物たち −タヌキモからゲンゴロウまで−

亀岡市の住民投票実現に向けた署名活動


亀岡市の住民投票実現に向けた署名活動



本日、最終日。

どこまで、署名数は伸びたでしょうか?



失われた環境は、元通りにはなりません。

間違った施策は、きちんと正して、しっかり検討した上で議論されることを願っています。
環境npo支援・環境調査 水辺環境保全技術士事務所 shared 亀岡みらいつくり隊's photo.
<速報!>

現時点で署名筆数が、1500人を超えました!!(喜)^-^



嬉しい報告です!!!

でも、喜ぶのはまだ早いです!!



有効数としてカウントされれない署名も

あるかもしれませんので、

残り3日間で、

少しでも多くの署名を集めたいと思っています!



まだ、署名をしていないという方は、

お急ぎくださいませ!!

亀岡駅前で、お待ちしています。

--------------------------------------------------

・27日(金)14時〜16時

・28日(土)12時半〜14時

・29日(日)10時〜11時半:13時〜15時

・30日(月)10時〜11時半:12時半〜14時

--------------------------------------------------



さらに!本日、選挙管理委員会にも、現状報告をしましたところ、

9月2日定時登録された有権者登録の最新数を基にした、

署名法定数は1485人とのことでしたので、

当初よりも15人減って、ちょっぴり嬉しい報告です!!!!^-^

【水辺のある風景】ミズオオバコの花


【水辺のある風景】ミズオオバコの花



これまでに出会った水辺の風景。

いつまでも残していきたいという思いとともに、ご紹介します。



ミズオオバコの花



かつては水田における主要な水田雑草の一つでした。

しかし、水田の環境変化、ため池の埋め立てや水質汚濁などにより、生息数は激減しています。

絶滅危惧U類に指定される絶滅危惧種です。



ミズオオバコが育つ水域には、多くの生物が生息していることが多く、良好な環境のバロメーターとも言えるでしょう。



ミズオオバコの白い花が多くの水辺で見られますように。。。





水辺環境保全技術士事務所

https://www.facebook.com/envwater



水質・水生生物調査

イベント紹介、集客支援はご相談下さい。

今年のような異常気象、来年はどうなります・・・


今年のような異常気象、来年はどうなりますやら。。。

アスファルトに覆われてしまった都市部では、輻射熱で効果も倍増になっちゃったことでしょう。
環境npo支援・環境調査 水辺環境保全技術士事務所 shared your photo.
東海で記録的豪雨 5日は北日本にかけても局地的な激しい雨のおそれ



おはようございます。

いつも、いいね!・コメントなどを頂き、ありがとうございます。

ご挨拶が廻り切れず、失礼いたしております。申し訳ありません。



昨日、東海地方では、1時間に100ミリ以上の猛烈な雨が降ったところもあり、岐阜県・愛知県を中心に記録的短時間大雨情報が発表されました。



5日にかけては、近畿地方から北日本にかけての広い範囲で雷を伴って激しい雨が降るようです。局地的には1時間に50ミリの非常に激しい雨のおそれがありますので、ご注意ください。



このところ、異常気象による被害が続いております。

どうぞ、ご注意下さいませ。。。



本日もよろしくお願いいたします。



#おはよう #異常気象

手軽にマスコミ・リサーチができる新サービ・・・


手軽にマスコミ・リサーチができる新サービス「リサーチマン」



おはようございます!

集客情報を探していて、面白そうな新サービスを見つけました。

ご紹介いたしますね。



TVメディアに広告を出稿し、リサーチが出来るというサービスなのですが、一般的にはTVを使うと莫大な金額が発生し、現実的ではありません。



この新サービスでは、金銭的なデメリットを極力排除しつつ、

TVを活用した広く一般的な属性からのリサーチが行えるというものです。



商品・サービスにより上下しますが、

マスメディアを使うことで【1回で平均1000人〜2000人】の

リサーチ結果を得ることができます。

また、リサーチ結果は年齢、性別、都道府県、誕生日、

職業など、非常に細かくセグメント分けされます。



このリサーチ結果を元に

・自社商品開発・改善

・クライアントへのコンサルティング

・データを欲しがっている企業への営業

と、さまざまな場面で非常に有効に使えます。



また、店舗や自社製品をお持ちであれば、自社の商品券をプレゼントすることで、見込み客へアプローチできることになります。



集客でお悩みの方は、利用を検討してみるのも面白いかと思います。



市場リサーチなら、「リサーチマン」

http://raku.in/echv41n





#おはよう #リサーチ

写真と記事が全く関係ないのですが。。。


写真と記事が全く関係ないのですが。。。
Fumitada Tajima posted a photo to 環境npo支援・環境調査 水辺環境保全技術士事務所's timeline.
【京都】市民公開講座「希少魚の保全と放流:本当に魚を守り,増やすには」



おはようございます。

いつも、いいね!・コメント・シェアを頂き、ありがとうございます。

このところ、ご挨拶にお伺いできておらず、申し訳ありません。

本日も、どうぞよろしくお願い申し上げます。





さて、今週の土曜日、京都で魚類学会主催の市民講座が行われます。

ご興味のある方は、参加してみてはいかがでしょうか。



開催日時:2013年8月31日(土) 13:00〜17:00

開催場所:京都大学理学研究科セミナーハウス(京都市左京区北白川追分町)

アクセス:京都駅から京都市バス206系統(百万遍),17系統(京大農学部前)

京阪出町柳駅から徒歩約20分

http://www.sci.kyoto-u.ac.jp/modules/tinycontent9/index.php?id=1

参加費: 無料



プログラム

第一部 講演

保全手法としての放流  渡辺勝敏(京都大学)



第二部 放流手法を用いた魚類の積極的保全:事例報告

イトウ:進化的に重要な単位を考慮した再導入と事後モニタリング

 江戸謙顕(文化庁)

ミヤコタナゴ:野生個体群を長期的に存続させるために―繁殖補助と生息環境の創出

 綱川孝俊・久保田仁志(栃木県水産試験場)

ヒナモロコ:行政,市民,研究者の連携による保全と再導入

 小早川みどり(日本魚類学会自然保護委員会)

イタセンパラ:生息地再生と野生復帰プロジェクト

 上原一彦(大阪府水生生物センター)

野生復帰を目指した域外保全:水族館の役割と限界

 池谷幸樹(アクア・トトぎふ)



第三部 パネルディスカッション ― 希少魚類の積極的保全に向けて

・コーディネーター:森 誠一(岐阜経済大学)

・パネリスト:北島淳也(東海タナゴ研究会)

  池谷幸樹(アクア・トトぎふ)

  上原一彦(大阪府水生生物センター)

  渡辺勝敏(京都大学)



#おはよう #環境

おはようございます(^O^)/


おはようございます(^O^)/

ニホントカゲも、見かけなくなってしまいましたね。
環境npo支援・環境調査 水辺環境保全技術士事務所 shared your photo.
ニホントカゲとヒガシニホントカゲ



おはようございます。

いつも、いいね!・コメントなどを頂き、ありがとうございます。

ご挨拶が廻り切れず、失礼いたしております。申し訳ありません。

本日もよろしくお願いいたします。



ニホントカゲを見つけて、写真を撮りましたが、

ニホンカナヘビは見ることはあっても、ニホントカゲにはなかなか

出会えず、久々のご対面でした。



ただ、このニホントカゲも昨年に東日本に分布している個体群と

西日本の個体群、伊豆半島から伊豆諸島に分布している個体群の

3つが別種ということが昨年分かりました。



この写真は、ヒガシニホントカゲということになるのかな?

おはようございます(^O^)/


おはようございます(^O^)/

早く収束して欲しいものです.
環境npo支援・環境調査 水辺環境保全技術士事務所 shared your photo.
今夏の猛暑や豪雨は「異常気象」…気象庁検討会



おはようございます。

いつも、いいね!・コメントなどを頂き、ありがとうございます。

ご挨拶が廻り切れず、失礼いたしております。申し訳ありません。

本日もよろしくお願いいたします。





気象庁は、今夏(6〜8月)の日本の平均気温が平年を1・06度上回り、1898年の観測開始以来4番目に高かったと発表しました。

今夏は全国927観測地点のうち、125地点で観測史上最高気温を更新したとのことです。



猛暑の要因として、検討会は、チベット高気圧と太平洋高気圧が上下に重なる「ダブル高気圧」が日本を覆ったためと指摘。特に、日本の南海上の太平洋高気圧が平年より西に強く張り出したため、西日本を中心に高温となったとしました。一方、太平洋高気圧の縁にあたる日本海側では、高気圧に沿って湿った空気が流れ込んで降水量が増え、山口、島根、秋田、岩手各県での豪雨につながったという。



検討会後の記者会見で、異常気象の原因には地球温暖化の影響もあるとし、「今後も猛暑や豪雨の頻度は増えると考えられる」と話しました。

同庁は、9月前半は全国的に多雨傾向で猛暑が連日続くことはないとみています。



#おはよう #環境 #異常気象

外来種の問題は、食う食われるという点だけ・・・


外来種の問題は、食う食われるという点だけではありません。

植物でも、大きな問題を引き起こしています。
環境npo支援・環境調査 水辺環境保全技術士事務所 shared your photo.
【滋賀県】琵琶湖に水草「エイリアン」 繁殖、3年で120倍に



おはようございます。

いつも、いいね!・コメントなどを頂き、ありがとうございます。

今日から新学期、新しい週の始まりですね。

残暑厳しいですが、ゆるゆると頑張りましょう!

今週もよろしくお願いいたします。





琵琶湖で外来種の水生植物「オオバナミズキンバイ」が爆発的に繁殖し、新たな脅威となっています。初めて確認されてから3年で生育面積が120倍に拡大。漁場を覆い尽くし、漁師から「エイリアン」と恐れられています。



一帯はふなずしの原料のニゴロブナの漁場だったが、漁協全体の今年上半期の漁獲量は昨年から半減。オオバナミズキンバイがニゴロブナの産卵場所である湖岸のヨシ帯に侵食したことが一因とされています。



滋賀県自然環境保全課によると、オオバナミズキンバイは中南米原産のアカバナ科の水生植物です。2007年8月に兵庫県加西市のため池で初めて見つかった。琵琶湖には熱帯魚と一緒に持ち込まれたと見られ、09年12月に赤野井湾で約142平方メートルが確認されました。それが、昨年12月時点で約1万8千平方メートルにまで拡大し、南側の「南湖」の広い範囲に分布してしまいました。



本来、生息していない生物を安易に放逐すると、取り返しのつかない事態になります。

本来あるべき自然環境、固有の文化を守っていくためにも、一人でも多くの人が環境問題に関心を持って頂ければと願っています。



#おはよう #外来種 #環境

QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。