水辺の希少生物たち −タヌキモからゲンゴロウまで−

国内希少野生動植物種に追加指定2

前回の記事 国内希少野生動植物種に追加指定 ですが、法律施行令の改正に伴うパブリックコメントの募集が行われています。

これは、今回の件について、広く一般の方から意見を募集し、その結果を踏まえて施策に反映していくものです。

多少なりとも自分の考えを施策に反映させるチャンスですので、意見をお持ちの方は、堅苦しく考えずに提出してみてください。

出したコメントの結果については、後日に各意見とそれに対する回答について、発表されます。

私も以前、生物多様性地域戦略の手引きについて、意見を出したところ、反映してもらいました。
意見募集要項がありますので、それに沿って、自分の意見をアピールしてみては!

国内希少野生動植物種に追加指定

国内希少野生動植物種に昆虫5種が追加指定へ。



シャープゲンゴロウモドキフチトリゲンゴロウマルコガタノゲンゴロウ
のゲンゴロウ類3種に、ヨナグニマルバネクワガタと蝶のヒョウモンモドキ
の計5種が対象種となります。

今後、この答申を受けて、種の保存法施行令が改正されることになります。

今回のニュースをきっかけに、一般の方にも保全の機運が高まることを期待しています。

QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。